卒業生ファイナルピッチ動画を大公開! | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

卒業生ファイナルピッチ動画を大公開!

これまで延べ400名超が受講した社会起業家を育てるソーシャルビジネススクール「ボーダレスアカデミー」。
数多くの社会課題解決に挑戦する社会起業家を輩出してきました。
ここでは、これまでの卒業生のうち卒業発表会にてファイナルリストに選出され、日本最大級のソーシャルビジネスの祭典Japanソーシャルビジネスサミットにてファイナルピッチを行ったこれまでの卒業生の発表を大公開!

※タイトルをクリックすると、ピッチ内容全文がご覧いただけます。

第1期ファイナリスト

No.1 坪田 勝志 【優秀賞受賞】

フィリピンのスラムにおける貧困連鎖を断ち切る

 

No.2 外村 大

高校新卒と企業の採用ミスマッチをなくす

 

No.3 久川 誠太朗

生産背景までデザインされたファッションを当たり前に

 

No.4 宮崎 成悟 【最優秀賞/オーディエンス賞 W受賞】

孤立し、不安を抱えた若年介護者を助け出す

 

No.5 山地 竜馬 【審査員特別賞受賞】

黒毛和牛の持続的な生産と消費

 

No.6 照屋 和紀 【優秀賞受賞】

介護離職の防止〜家族介護から相互扶助による社会的介護へ〜」

 

No.7 植月 友美 【審査員特別賞受賞】

服の自産自着」で環境を破壊せず洋服を楽しむ社会を実現する

 

No.8 富田 安則

起業家の孤立をなくすことで地方都市での起業を量産していく

 

第2期ファイナリスト

No.1 藤田 純

途上国の貧困による児童婚問題をなくす

 

No.2 先崎 哲進

働きたい障害者の工賃を向上する

 

No.3 赤坂 友紀【優秀賞受賞/オーディエンス賞 W受賞】

フィリピン農村部の貧困を解決する

 

No.4 宮浦 歩美 【最優秀賞受賞】

エクアドルの元女性受刑者の社会復帰を実現する

 

No.5 大雄 義弘 【優秀賞受賞/審査員特別賞 W受賞】

超高齢社会における認知症問題

 

No.6 田前 秀樹 【審査員特別賞】

ADHDの人が安心して働く事ができる社会をつくる〜」

 

No.7 大熊 充

75 歳以上のばあちゃんたちが働く場を作りたい

 

No.8 田中 健太郎

次世代のために持続可能な農業を増やす

 

第3期ファイナリスト

コロナウイルスの関係で、Japanソーシャルビジネスサミットが延期となり、第3期はファイナリストの選出のみとなっています。
Japanソーシャルビジネスサミット開催が決定し次第、3期以降のファイナルピッチの選出等を行う予定です。

<アカデミーに参加してのコメント>
アカデミーの4か月間は、社会課題の本質を探求する毎日でした。「人と人がつながる安心した子育て社会を創る」ビジョンの下、講師の皆様が社会にインパクトを与えるために必要な仕組みづくりの要素を、生きた経験から惜しみなく伝えて下さりました。 プランが洗練できたのは、新しい知識や価値観を共有し高め合った仲間のおかげです。かけがえのない仲間と、前に進む道を示して下さった講師の皆様に心から感謝しています。

<アカデミーに参加してのコメント>
福島・原発というだけで何だか言ってはいけない空気感を感じてきた9年。道標を探しに入塾したアカデミーでは同志と尊敬する師匠に出逢うことができました。福島を通してこれからのエネルギーのことを皆で考えていきたいです。卒業してからも応援しあえる仲間との出逢いに、孤軍奮闘してきた私達の心を維持していくエネルギーをもらいました。我が子の巣立つ社会の幸せを願い、母としての最善を尽くしていきます。

<アカデミーに参加してのコメント>
アカデミーは、自分自身を深く掘り下げ自分がどのように社会へ責任を持って関わっていけるのかを探す旅でした。バラバラの年代、違うバックグランド、各々の課題に向き合う者同士がお互いを受け入れ、理解しようとし、話し合う機会はとても貴重な経験でした。また 講師の方々が、私の未熟なプランを熱心に聞き、幅広い知識を惜しげもなくシェアしてくださったことを心より感謝いたします。

<アカデミーに参加してのコメント>
今日の体は7年前に食べたものからできている。それを体感したきっかけは闘病生活です。
進行を遅らせる方法の「食餌療法」という言葉に驚き、昔から日本にある台所の知恵や工夫を用いた結果、 20歳まで生きられないと言われていた中、社会復帰を果たすことができました。この経験から、100年後にもこの食文化や健康に過ごせる未来を遺したいと思い、ボーダレスアカデミーに参加しました。自分の原点に立ち返ることができ、信頼できる仲間もできました。

<アカデミーに参加してのコメント>
私が、アカデミーに参加しての感想として、様々な仲間との出会いはもちろん、普段の思考や行動の範囲から大きくジャンプアップした日々を過ごした経験が大きな糧になっていると感じました。また、アカデミーで経験した多くの気づきを元に、コロナ禍である世界において、自ら進んでポジティブな方向に向かっていく行動をとることができています。アカデミーでの経験値で、人生を好転させていけている感じを得ることができていることが私の中で最大の価値をうんでいます。

<アカデミーに参加してのコメント>
起業と聞くと漠然としたハードルの高さを感じていましたが、いざ参加してみるとやるべきことはシンプルなのだと実感しました。それゆえ、深い。自分の欲しい未来は何で、それは誰のためのものなのかということにしぶとく向き合う大切さを痛感しました。そしてその状況に置かれているのは、自分だけではないという稀有な環境。結果、仲間とは戦友のような絆が生まれ、講師の皆様には何度もアドバイスいただき、得難い財産になりました。

<アカデミーに参加してのコメント>
社会の困っている人に寄り添いたい。この純粋な気持ちを持った人が集まり、それぞれの経験をもとに4か月熱く間助け合いながら討議できる場所がアカデミーでした。卒業後もアカデミーの講師、メンター、卒業生との交流は続いており、ここでの出会いは大きな財産となりました。今後は、3年前から運営している当事者の交流の場であるFacebookページ「ステップファミリー倶楽部」を起点に起業準備に取り掛かりたいと考えています。

<アカデミーに参加してのコメント>
自分ととことん向き合う時間となりました。自分が解決したい社会課題は何か、自分は本当にそれを解決したいと思っているのかを、問い続けました。講師や事務局メンバー、諸先輩方からの鋭い指摘を受けてはインタビューやリサーチに走り、目まぐるしく日々が過ぎていきました。 熱い志を持つ同期生との出会いも大きかったです。同期生と共により良い社会をつくるべく、走り続けたいと思います。

ボーダレスアカデミー8期生の募集がスタート!

「解決したい社会問題がある」「持続可能なビジネスモデルを模索している」など社会問題解決に本気で取り組みたい方のご応募お待ちしております。
※学生/社会人、年齢不問

■集中講座
「ソーシャルビジネスの作り方/考え方」が学べる集中講座(1/8・1/9)を開催します。起業意思の有無に関わらず、ソーシャルビジネスの作り方を学ぶことができます。集中講座のみの受講も可能です。
※第8期社会起業プログラム希望者は集中講座の受講が必要です

日時:2022年1月8日(土)、9日(日)
授業料:5万円(税込5万5千円)
申込締切:1月6日23:59、お支払期限 1月7日15:00

■アカデミー8期社会起業プログラム
全講義(集中講座含む)オンラインにて開講。全国各地どこからでもご参加いただけます。

実施期間:2021年1月19日(水)〜4月9日(土)
授業料:15万円(税込16万5千円)

▼アカデミー8期の詳細・エントリーはこちら
https://academy.borderless-japan.com/program/

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
社会起業プログラムを見る

関連記事一覧