第2期ボーダレスアカデミー ファイナルピッチ-出場者NO.3 赤坂友紀 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

第2期ボーダレスアカデミー ファイナルピッチ-出場者NO.3 赤坂友紀

アカデミーファイナルピッチ 全文掲載

1:10〜
赤坂

赤坂友紀と申します。よろしくお願いいたします。
奇跡のバナナでフィリピンの貧困問題を解決する。

1:41〜

フィリピン・レイテ島。出会いは2013年。
史上最大級の台風が現地を襲いました。
個人ボランティアにいった私は見渡す限りの瓦礫の山、そんな中で満面の笑みで迎え入れてくれた、村人たちに出会いました。

「辛いときこそ、笑顔でで生きる」
そう生きる彼らに本当に心を打たれて、当時人生に悩んでいた私は、支援するどころか、逆に勇気づけられ、私も一緒にがんばりたい。
思わず帰りのチケットを捨て、現地に残り、会社もやめて支援をはじめした。

2:25〜

1年の半分近くを彼らと生活する中で見えてきたもの。深刻な貧困。

例えば、私の友達 農家の息子のセコイくん。
彼は家が貧しく、1日 3食たべれない。病気になっても薬代が高いからあきらる。
そして、セコイくんは小学校ですら中退して、セブ島に出稼ぎに行きました。
そして去年のクリスマス出稼ぎ先で、事故に巻き込まれ、去年のクリスマスの前になくなりました。
みなさん、私達が住むこの社会で、こんな不条理な事があって良いと思いますか?
私はセコイくんのためにも 一生かけて、必ず農家の貧困を解決すると決めた瞬間でした。

3:07〜

彼らの貧困の原因は安いバナナくらいしかつくれないこと。
バナナと言えば私達に身近な果物ですが、日頃私達が食べているのは輸出用のバナナ。
儲かるので大企業が参入して、大型プランテーションをつくり、そして、大量に農薬を散布して育てます

3:38〜

一方で、大企業が参入していないレイテのバナナ。
小規模農家が細々とつくるので、国内で流通するバナナは安い品種で、つくれどつくれど、儲かりません
そんなレイテのバナナ、どのようにつくっているか。
農家のおばちゃんがすごいことを言いだしました。

4:03〜

「レイテのバナナは貧しいから、農薬も有機肥料も使わない。」
有機肥料すら使わない栽培は日本ではとても希少な自然栽培として知られています
奇跡のリンゴならぬ、奇跡のバナナ。
これは、価値がないどころか、レイテの宝物です。
奇跡のバナナで農家の貧困問題を解決する。

4:32〜

ビジネスモデルはシンプル。
レイテのでバナナを加工して主に日本に販売する。

農家組合から適正な価格でバナナを買取り、更に加工工場で農家をパート雇用します。

4:48〜

この事業の特徴は大きく3つ。
まず、奇跡のバナナ。
「育て方」が貴重な自然栽培であることに加えて、品種自体が一般的なバナナに比べ、栄養価が突出的して高い。

5:08〜

ふたつめは農家との関係
これまで私が6年かけて信頼きづいてきた農家組合から、
直接仕入ること

自然栽培は収穫量が少ないという弱みを
組織力を活かし、安定仕入れします
更に、バナナを旬のタイミングで収穫できるのは、
直接契約ならではの大きな強みです。

5:32〜

最後に、バナナを加工するための設備と技術。
農家の暮らしを良くしたい。そんな想いを共にした現地の仲間たちがあつまり、産業のないレイテの農村に、輸出の認可もおりる立派な加工工場をつくりました。

フィリピン政府の支援も受け、バナナの加工技術も習得。

5:56〜

そうやってできた商品は、バナナチップです。
なぜバナナチップからはじめるか、理由はシンプルで、とっても美味しいものができたからです
旬の自然栽培のバナナを加工したチップスはどれだけ美味しいかと言うと、オーガニック店でのブラインドテストで高級スーパーや大手オーガニックスーパーで販売されているチップスを差し置いて、7割の人からの支持をえました。フィリピン人もビックリな結果でした。

6:34〜

オーガニック店で、試しに販売してもらったところ、一月100袋もコンスタントに売れるようになりました。
更に、お店のオーナーさんのご紹介で、自然と18店舗に広がりました。
如何にいい商品かということが、おわかり頂けると思います。
まずは、全国で800店舗あるオーガニック店を狙い、次に生協や高級スーパーに展開していきます。

まずはチップを中心にはじめ、軌道に乗ったら、奇跡のバナナの効能を全面に打ち出したサプリメントも展開します。

7:15〜

この事業により、農家からバナナを適正価格で買い取ることと、工場でパート雇用することにより、現状の月2千円の収入を1万円に引き上げ、そうすると、農家さんたちは、1日3食の食事、家族が病気になったら病院にいく、そして子供が高校までは卒業できるようになります。

7:38〜

1年目、2年目は、バナナチップを3年目からはサプリを加え、
3年目で約500人のソーシャルインパクトを生み出して行きます。

7:51〜

最後に、私はレイテのみんなと出会って人生が変わりました。
どんなに辛い時も笑顔で生きるみんなを心から尊敬しています。
そんな彼らが村で暮らしながら、3度のご飯をたべる、病気になっても諦めない、子供は学校に行く、農村で安心して暮らせる社会を、私は必ず実現します。

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
社会起業プログラムを見る

関連記事一覧