ボーダレスアカデミー第一期生のファイナルピッチ全8名分を大公開! | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

ボーダレスアカデミー第一期生のファイナルピッチ全8名分を大公開!

700名以上の方にお越しいただいたJAPANソーシャルビジネスサミット(2019年3月17日開催)では、ボーダレスアカデミー第一期生のファイナルピッチが実施されました。

ファイナルピッチには、約50名のアカデミー生の中から選ばれた8名が出場。5ヶ月間ブラッシュアップを続けてきたビジネスプランを発表し、18名の現役社会起業家による審査を経て、最優秀賞1名優秀賞2名オーディエンス賞1名審査員特別賞2名が選出されました。

今回は当日お越しになれなかったかたのために、審査の結果と全8名分のファイナルピッチを大公開します!
※タイトルをクリックすると、ピッチ内容全文がご覧いただけます。

 

No.1 坪田 勝志 【優秀賞受賞】

フィリピンのスラムにおける貧困連鎖を断ち切る

 

No.2 外村 大

高校新卒と企業の採用ミスマッチをなくす

 

No.3 久川 誠太朗

生産背景までデザインされたファッションを当たり前に

 

No.4 宮崎 成悟 【最優秀賞/オーディエンス賞 W受賞】

孤立し、不安を抱えた若年介護者を助け出す

 

No.5 山地 竜馬 【審査員特別賞受賞】

黒毛和牛の持続的な生産と消費

 

No.6 照屋 和紀 【優秀賞受賞】

介護離職の防止〜家族介護から相互扶助による社会的介護へ〜」

 

No.7 植月 友美 【審査員特別賞受賞】

服の自産自着」で環境を破壊せず洋服を楽しむ社会を実現する

 

No.8 富田 安則

起業家の孤立をなくすことで地方都市での起業を量産していく

以上8名が登壇しました。

ファイナリストとしてご紹介したのは8名のみですが、ボーダレスアカデミー生一人ひとりに解決したい社会課題があり、卒業後も福岡・東京各校で自主的に集まってビジネスプラン発表会を開くなど、互いに刺激を与えあいながら起業に向け動き出しています。

そんなボーダレスアカデミーは、5月8日(水)に第二期をスタートします。

現在はエントリー&面接期間真っ最中。日々各校の校長がエントリーいただいたみなさんと面接をしていますが、「社会課題を解決したい!」という熱い志をもったアカデミー生が続々と集まっています。ボーダレスアカデミー第二期にも乞うご期待ください!

※ボーダレスアカデミー第二期のエントリーは4月22日(月)まで。
※4/28(日)まで延長しました。
エントリーはこちら

【ボーダレスアカデミー説明会を開催】
ボーダレスアカデミー第二期へ入校を検討されている方に向けて、各校の校長が直接ご説明し、質問にお答えする説明会を開催します。ぜひお気軽にご参加ください。
□詳細・お申込みはこちら
東京校:4/20(土)10:00-11:30 
福岡校:4/20(土)13:00-14:00 4/22(月)19:00-20:00 
※福岡校はオンライン中継あり。

【ボーダレスアカデミーに関するお問い合わせ】
TEL:03-5227-6980
E-mail:academy@borderless-japan.com

4ヶ月間でビジネスプラン完成。
本格的なソーシャルビジネススクール
ついに誕生!
プログラム内容を見る

関連記事一覧