株式会社ローカルベンチャールーム 代表取締役社長 富田安則 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザーの紹介です。

  • HOME
  • レビュー
  • 株式会社ローカルベンチャールーム 代表取締役社長 富田安則

株式会社ローカルベンチャールーム  代表取締役社長 富田安則

株式会社ローカルベンチャールーム 代表取締役社長 富田安則

富田安則

有名な話ですが、「小説を書きたい」と思っている人のうち、実際に「小説を書く」人は1%もいないといわれています。そして、その小説が「誰かが読んで楽しいと思ってもらえる」確率は、もっと低い。

これを実社会に当てはめても、同じことがいえます。「世の中の問題を解決したい」と思っている人はたくさんいるけど、実際に「世の中の問題解決に取り組んでいる」人はわずかだし、さらに「その取り組みがビジネスとして受け入れられる」率は、非常に低いでしょう。

だからこそ必要なことはなにか。それは「意欲」と「行動力」と「仲間」の存在だと、私は思っています。そこに「知識」「経験」などが加わると、もう大丈夫。それらのすべてを提供してくれ、受け止めてくれる場。それが、このボーダレスアカデミーです。

私が、他のメンターの方々と大きく異なるのは、参加しようと考えている皆さんと同じように、このアカデミーで学んだ修了生であるということです。そこで得たことはたくさんあるし、私自身が取り組もうとしている事業そのものさえも、ボーダレスグループの経営モデルを参考にさせてもらった部分が多々あります。それほど素敵な学び舎であり、かつ寛容なコミュニティでもあると、私は感じています。

だから、あとは「世の中の問題を解決したい」と思っているのであれば、おそれずに「挑戦」するのみ。その挑戦に対する不安や心配は、このコミュニティで関わるなかで絶対に誰かが寄り添ってくれます

ボーダレスアカデミーでよく耳にする「恩送り」。私自身が様々なことを、ボーダレスグループの皆様、メンターの方々、そして同期たちに支えていただきました。そこで受けた恩を、これから「学ぼう」「挑戦しよう」としている皆様に送っていければと思っています。ぜひ、この素敵な学び舎で喧々諤々しながら、一緒に世の中のために動いていきましょう。

株式会社ローカルベンチャールーム 代表取締役社長 富田安則
1976年生まれ。新聞社勤務を経て、株式会社リクルートコミュニケーションズに入社。人材領域に所属し、企業の採用広報を通じたブランド構築ならびに人事・経営戦略をアドバイスするコンサルティングなどを担当。その後、執行役員・エグゼクティブディレクターとして人材事業全般の機能責任者として経営に従事。熊本地震を機に2018年3月に退職し、九州へUターン。「地方都市の起業量産を通じて、地方経済の向上に貢献する」ことをミッションに、2019年当社設立。熊本県山鹿市出身、福岡市在住。ボーダレスアカデミー1期生。

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
社会起業プログラムを見る