美ら地球 山田拓 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

株式会社美ら地球 代表取締役 山田拓

美ら地球 山田拓

美ら地球 山田拓

課題が山積する地方部には、見方を変えると社会起業のタネが豊富にそこらじゅうに転がっているというコト。長年放置された課題解決は多くのチャレンジを要しますが、多様なステイクホルダーへのhappyを生み出すコトは、関わる人のスキルアップに大きく寄与するので、ドシドシ向き合ってください!

「暮らしを旅する」をキーコンセプトとした外国人向けツアー事業「SATOYAMA EXPERIENCE」を運営する私たちは、10年以上前から地方部におけるグローバル・ツーリズム・ビジネスを構築する試行錯誤を続けてきました。一般的なマーケティング&マネジメント手法を用い、世界のツーリズムに学ぶコトで観光後進国である日本のイナカではかなりの確率で事業を成立させられると考えています。

ゲストや地域関係者のhappyを生み出し、ローカルな新たなライフスタイルを構築することが出来る可能性は無限大にあると考えますので、惜しみなく私たちの経験値をシェアし、皆さんの新たなる一歩に伴走し、応援し続けます。

株式会社美ら地球 代表取締役CEO 山田拓
総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房クールジャパン・地域プロデューサー
イナカを巡る外国人向けプラットフォームSATOYAMA EXPERIENCEを運営。外資系コンサルティング会社を退職し、足かけ2年にわたる世界のツーリズムを学ぶ旅を経て、飛騨古川に移住。里山や民家などの現存する地域資源を活かしたツーリズムを主とした数々の地域再生ソリューションをプロデュース。
平成24年地域づくり総務大臣表彰にて個人表彰を受けるほか、環境大臣賞(「五感で感じるまち大賞」、平成23年)、グッドデザイン賞(平成25年)、エコツーリズム大賞優秀賞(平成26年)など、多方面からの評価を受ける。近年は、蓄積した知見をベースに、地方部各地でのツーリズム・ビジネスの立上げ支援や人材育成プロジェクトに従事する。
著書:「外国人が熱狂するクールな田舎の作り方」(新潮社)

日本を代表する社会起業家たちが講師
<第二期 エントリー受付開始>
プログラム内容を見る