電通 榊良祐 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

株式会社電通 デザインストラテジスト / アートディレクター 榊良祐

電通 榊良祐

榊良祐

最近、ビジョンをビジュアライズ(視覚化)することの重要性を強く感じるようになりました。職業柄、私は自分の思いついたアイデアを、具体的な「絵」にして人に伝えることが出来ます。ビジュアライズされたアイデアの伝播力は凄まじく、瞬く間に多くの人に理解、共感され、広がっていきます。
もう一点。ビジョンを魅力的に伝えることも重要です。社会貢献はともすると、一部の意識の高い人たちの活動で「自分には関係ない」と倦厭されがちです。真面目な事を、真面目なまま伝えるのではなく、多くの人が興味を持つような顔つきでアプローチして、振り向いてもらわなければなりません。
あなたの中にある、世界を豊かにするはずの素敵なアイデアや情熱を、戦略的に伝えることで、一人の思いから、集団の夢や希望に変わっていくはずです。そんなアドバイスを、微力ながらさせて頂こうと思っています。

ボーダレスアカデミーは、これまでにない多くの社会起業家を生みだす学校。社会貢献が一部の人のものでなく、地球に生きる全ての人の当たり前の行為として定着する。「社会貢献事業」そのもののイメージをアップデートしていく。そんな始まりの場所になることを期待しています。

株式会社電通デザインストラテジスト / アートディレクター 榊良祐
1980年兵庫県生まれ。金沢美術工芸大学デザイン科卒業。2004年Art Directorとして電通へ入社し多くの広告制作を担当。その経験を活かし現在は「アイデアとデザインで世界を豊かに変える。」をミッションに、広告の枠を越えたプロジェクトの開発・実行を続けている。主プロジェクトに、全都民配布の防災ブック『東京防災』の編集兼クリエイティブディレクション(東京都)/ 遠距離対戦を可能にするVRスポーツ”WARPBALL”の開発 (SoftBank) /日本産皮革のブランディング(日本タンナーズ協会) /食データ化転送プロジェクト“OPEN MEALS”立上げ。HONDA、FUJIFILM、HITACHIなど大企業のからスタートアップのコミニケーションデザインを幅広く手がける。グッドデザイン金賞。電通ベストソリューションアワード優勝。ほか国際広告アワード受賞多数。

社会起業家を志すもの
名乗りを上げよ!!
社会起業プログラムを見る