ウェルモ 鹿野佑介 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

株式会社ウェルモ 代表取締役CEO 鹿野佑介

ウェルモ 鹿野佑介

ウェルモ 鹿野佑介
はじめまして!僕はソーシャルベンチャーという資本主義市場から資金調達し、社会課題を解決するという経済的な矛盾を突破した新たな組織の価値観を作ることに挑戦しています。

資本主義の失敗を解決しさらに皆が幸せになれるより良い国を作りたいという熱い人が増えたらいいなぁと思っているので、こういった分野に少しでも興味があればそのお手伝いが出来ればと思っています。

社会課題(特に福祉)×ICT・AIをやってきたので、官製市場における市場の失敗を規制緩和の検討も含め官民連携の力とICT技術の力で社会課題を構造的に解決していくという領域とファンドからの資金調達という領域でサポートできればと思います。

社会起業をメジャーにするムーブメントを一緒に起こしましょう!

株式会社ウェルモ 代表取締役CEO 鹿野佑介
大阪府出身。立命館アジア太平洋大学卒。ワークスアプリケーションズ、東証一部上場企業人事部にて大企業向け人的資源管理のITコンサルタントとして勤務。資本主義に疑義を感じ、仙台から福岡まで介護現場のボランティアで感じた問題意識から福祉分野をもっとより良くしたいという想いで2013年に当社を設立。経済産業省 つながるデータで築く未来、総務省 地域ICT利活用普及促進セミナー、データアカデミー等多数講師を務める。

日本を代表する社会起業家たちが講師
<第二期 エントリー受付開始>
プログラム内容を見る