ボーダレス・リンク 犬井智朗 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

株式会社ボーダレス・リンク代表取締役社長 犬井智朗

ボーダレス・リンク 犬井智朗

ボーダレス・リンク 犬井智朗

「ミャンマーに住む人々が幸せに暮らせる社会をつくる。」そう言って、僕はミャンマーで事業を始めました。

事業を始めてみて気づいたことは「一人では一つずつしか解決できない。」ということでした。1つの場所だけでも何百という社会問題があります。そして、それは何千、何万という場所で起こっています。経済の発展とともに取り残され、様々な社会問題の渦中にいる人々を助けるためには、もっとソーシャルビジネスが、もっと社会起業家が必要です。

アカデミーの皆さんは、これから一緒に社会を変えていく同志です!これまで事業を作ってきた中での経験やノウハウ、今まさに起こっている事例なども踏まえて、皆さんを全力でサポートしていきたいと思っています!

特に、途上国で事業立ち上げを考えていらっしゃる方には、国は違えどミャンマーと共通する分野もあると思うので、僕が持っているものはすべてシェアさせていただければと思います!みなさんの実力や経験、経歴ではなく、みなさんの「社会を変えたい」と願うパッションが事業を進める力に、社会を変える原動力になります!

一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします!

株式会社ボーダレス・リンク 代表取締役社長 犬井智朗
1993年京都府生まれ。大学時代に、タイミャンマー国境地帯の難民キャンプに個人的に10数回渡航。そこで出会った友人や家族が幸せに暮らせる社会をつくりたいと決意し、最速でミャンマーで事業を開始すべく起業家採用で2016年ボーダレスジャパンに入社。入社後、子供服ブランドの商品管理担当、シリア難民新規事業代表、株式会社Post&Post副社長などを経て、2017年12月よりボーダレスリンク社長としてミャンマーで農業トータルサポート事業を開始。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
社会起業プログラムを見る