ボーダレスアカデミー第5期開講!~審査なしで誰でも受講できる「集中講座」とは~ | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

ボーダレスアカデミー第5期開講!~審査なしで誰でも受講できる「集中講座」とは~

  • HOME
  • ニュース
  • ボーダレスアカデミー第5期開講!~審査なしで誰でも受講できる「集中講座」とは~

ボーダレスアカデミー第5期が開講!
「集中講座」とは?


ボーダレスアカデミーは約2か月半でビジネスプランを完成させる本格的な社会起業プログラムです。
審査なくどなたでも受講できる集中講座と、ビジネスプラン作成まで実践的に行う社会起業プログラムの2部構成になっており、今回は「集中講座」について詳しく紹介していきます。

集中講座は、ボーダレスグループがこれまで13カ国で40のソーシャルビジネスを立上げる中で培ってきた社会起業のイロハ・ソーシャルビジネスの作り方を体感いただける2日間。
社会問題をダイレクトに解決するビジネスプランを作るための独自メソッド(『ソーシャルコンセプト→ビジネスコンセプト→ビジネスプラン』)をもとに、社会問題の本質にアプローチするソーシャルビジネスの作り方と全体像を学びます。
受講いただくことで、社会問題の本質にアプローチするビジネスの発想方法を学んでいただけるのはもちろん、同じく社会課題解決に関心のある参加者同士の交流の機会やボーダレス・ジャパン創業者の田口/鈴木に直接、質問を投げかけられる対話型の講座です。
講義をただインプットするのではなく、個人ワークやグループ別フィードバック演習を通じて実践のファーストステップを体感できるのが特徴です。

それでは集中講座の2日間をじっくり見てみましょう!

■集中講座1日目

初日はボーダレス・ジャパン代表田口の講義からスタート。
まずは「ソーシャルビジネス」とは何か、ボーダレス・ジャパンの仕組みなどを解説します。
ボーダレスが考える「ソーシャルビジネス」の定義や、ボーダレスグループが目指す先なども田口から直接聞けるチャンスです!
そして、ビジネスプランなどを詰めていくうえで重要となる「ソーシャルコンセプト」とはどういったものかをお伝えします。

誰が、どんな状況にあり、どんな社会的障壁によって困っているのか。
どうすれば、彼らは今の状況を打開できるのか。
彼らにとって何がゴールになるのか。

これらを明確にした上で、「誰に、何を、どうやって」をシンプルに設定する「ソーシャルコンセプト」。
実際のボーダレスグループの事業例を用いながら、この後の実践演習で意識すべき要点を説明します。
ここでは田口が立ち上げた事業例が出され、本人からソーシャルコンセプトの設定背景などを聞けるのも魅力です!
質問時間も参加者の皆さんがとても積極的で、当初の予定時間も超過するほどたくさんの質問が寄せられていました。
ただ受動的に講義を聞くのではなく、皆さん自分ごととしてしっかりと納得するまで追求する姿勢がとても印象的でした。

昼休憩を挟み、午後は参加者皆さんに「ソーシャルコンセプト」を書いてもらう個人ワーク、全体でのフィードバック(代表者数名)、グループごとに相互フィードバック演習を行います。
特にグループに分かれて行うフィードバック演習の時間は、参加者それぞれが多様な視点から自分のコンセプトを見つめ直すことができる貴重な時間となります。


1日目の最後は、ソーシャルコンセプトから導き出され、社会問題を本質的に解決するビジネスの立案の仕方「ビジネスコンセプトの考え方・作り方」に関する講義で締めくくりです。
夜は任意参加の懇親会も用意し、日本各地、遠くはイギリスからも参加された参加者同士の交流の時間。
多様な参加者の中から、初めて聞くような社会問題を知る機会が得られたり、同様の活動をしてきた方同士の繋がりが育まれました。
短い時間ですが、同じく社会課題に取り組もうという熱量をもつ方同士の交流で、親睦を深めていただく時間となりました。

■集中講座2日目

2日目は初日の復習として「ソーシャルコンセプト」のグループフィードバック演習から始まります。「ビジネスコンセプト」を考えていくにあたり、最終確認をしていくステップです。
その後、ボーダレス・ジャパン副社長鈴木より「ビジネスコンセプト」のおさらいを説明したのち、初日と同じ流れで「ビジネスコンセプト」を考える個人ワーク、全体でのフィードバック(代表者数名)、グループごとに相互フィードバック演習を行います。
後半は、鈴木がボーダレスグループの事例を挙げながらビジネスコンセプトを事業計画書に落とす「ビジネスプランニング」のの講義をし、参加者からの質問にもお答えします。
最後に全体と各グループで振り返りをしたあと、事務局よりアカデミー本科の説明をして2日間が終了です。

3/6,7集中講座の参加者の様子


誰でも参加できるとはいえ、集中講座にはどのような想いで参加している方が多いのでしょうか。集中講座エントリー時のアンケート結果から、どんな方が参加しているのか見えてきました。

■社会起業に対する想い
前述の通り、集中講座は審査がなく、社会起業プログラムへの参加意思や起業に対する想いもそれぞれ異なっています。
3/6,7の参加者は約20%の方が「必ず社会起業プログラム(アカデミー5期)に参加したい」という想いを持って参加いただきました。
逆に「まずはソーシャルビジネスの作り方/考え方を学びたい」という方も約20%ほど。
一方で「社会起業プログラムに参加するか迷っている」という状態で受講いただいた方が約50%と全体の半分を占めていました。

■属性
年齢層は大学生から社会人経験が20年以上の方まで様々で、3/6,7の集中講座に参加した方の平均年齢は37歳。
社会人の方の職種も教員やコンサルタント、地方公務員やフリーランスなど多種多様なバックグラウンドを持つ方が受講されました。

■2日間の様子
では具体的に、2日間の講義や参加者同士のグループワークなどでは、どのような議論があったのでしょうか。

初日のソーシャルコンセプトを詰めていく場面では、解決したい課題において具体的に「どんな人が困っているのか」という点をメンバー同士で深掘りしているチームが多く見受けられました。
解決したい課題の解像度を上げていくことがこの後のステップの土台にもなりますが、中でも対象を明確にするのは重要なプロセスです。

2日目のビジネスコンセプトを詰めていく場面では、「社会問題を解決する策として、こういう策の方が有効ではないか?」というアイデアや、他にもソーシャルコンセプトの制約条件を満たすサービスをみんなでアイデア出ししていたチームもありました。
「実際自分が顧客だったら、本当にそのサービスを受けたいか?こういったアプローチの方がいいのでは?」といったフィードバックなども。
このような参加者同士の対話を通じて、「ソーシャルコンセプトがやっぱり大事だね」という重要性を再認識していた様子でした。
それぞれ「他の人のプランに対しては客観的なアドバイスができるけど、自分のプランになると顧客視点になりきれてなかった…」という気づきも多かったようです。

参加者の声


今後の集中講座やアカデミー参加を検討されている方は気になるのが、参加者の声ですよね。事後アンケートの回答より、集中講座を受講された皆さんの満足度や感想を一部ご紹介します。

満足度は5点満点中4.7点と高く、70%を超える参加者が「大変満足」と回答しています。
では参加した皆さんには、どのような収穫があったのでしょうか。
「集中講座を受講して一番よかったことは何ですか?」という問いに対して、最も多かった回答は「ソーシャルビジネスの作り方を学べたこと」が約40%という結果になりました。
次いで多かった回答は「社会起業がより現実になったこと」が約30%。
実践演習も含めたこの2日を通じて、起業に対するハードルが下がり、自分が起業するイメージを持つことができた!という方もいました。

また、「社会起業プログラム(アカデミー5期本科)に進みたい」と回答した方は約半数!
本科へ進むには審査がありますが、集中講座への参加を通して「起業実現し社会課題を解決したい」という想いが強くなった方や実現可能性を感じられた方が多くたようですね。

次回のエントリーは6/17締切!

さて、2日間の集中講座のリアルな実態はいかがでしたでしょうか?
次の開催はいつ頃?と気になる方は6月の集中講座情報、そして第6期ボーダレスアカデミーの詳細スケジュールをぜひチェックしてください。

6/19(土)より第6期開講!ボーダレスアカデミーとは?説明会も開催!


約2か月半でビジネスプランを完成させる本格的な社会起業プログラムです。在籍中は、10名の現役起業家講師に加え、20名を超えるボーダレスグループ各社の経営者、アドバイザリーボードとして在籍する各スペシャリストがブラッシュアップをサポートします。
ソーシャルビジネスの考え方やビジネスモデルへの落とし込み方を学ぶ「集中講座」、グループ討議などを通して自身の解決したい課題をビジネスモデルに落とし込む「前期」、講師陣による質の高いアドバイスを受けながらプランを完成させる「後期」で構成されてます。

■ボーダレスアカデミーの特徴

  1. ボーダレス流の起業メソッド・グループ各社のビジネスプランをもれなく大公開
  2. 日本を代表する社会起業家・経営者たちの参画サポート
    ・一流の講師陣に学ぶ「起業家講座」「教養講座」全19回
    ・講師陣からのマンツーマンのフィードバック
    ▶ボーダレスアカデミー講師陣はこちら
  3. サポート体制
    ・卒業後、最大1,500万円の創業資金と専門チームによる各種マーケティング・経営サポートが受けられるボーダレスグループでの起業や金融機関の紹介など充実のサポート体制。※面接あり
    ・卒業後も続くネットワーク&勉強会

■エントリー締切:2021年6月17(木)
■授業料
・集中講座(6/19.20):5万円(税別)
・社会起業プログラム(アカデミー6期):15万円(税別)
※社会起業プログラム受講希望者は、集中講座を必ず受講下さい。集中講座のみ受講も可能。
■プログラム内容:第5期と同様の内容で実施予定です。
▶詳細はこちら

説明会を開催!(4/27(火)・5/20(木))

具体的な内容や、アカデミーへの質問を運営担当に直接聞ける説明会を開催します。
①4/27(火)19:30〜
②5/20(火)19:30〜
ぜひお気軽にご参加ください!

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
社会起業プログラムを見る