登壇情報 |ボーダレスアカデミー半澤節がJICA青年海外協力隊の特別講義に登壇しました | 社会起業家を輩出するソーシャルビジネススクール

登壇情報 |ボーダレスアカデミー半澤節がJICA青年海外協力隊の特別講義に登壇しました

  • HOME
  • ニュース
  • 登壇情報 |ボーダレスアカデミー半澤節がJICA青年海外協力隊の特別講義に登壇しました

2021年10月4日(月)、11月15日(月)、2022年1月14日(金)にJICA青年海外協力隊、派遣前特別講義に本アカデミー代表 半澤節が登壇しました。隊員活動に取り組む上で持っておきたい「社会課題解決・ソーシャルビジネスの考え方」を伝えさせていただきました。

▶︎JICA青年海外協力隊とは
青年海外協力隊(Japan Overseas Cooperation Volunteers, JOCV)は、ODA(政府開発援助)の一環として、独立行政法人国際協力機構(JICA)が実施するボランティア派遣制度です。1965年に発足、以来約90カ国に3万5千名以上の隊員を派遣しており農林水産、教育、保健衛生などの分野で120以上もの職種で募集を行っています。

半澤節プロフィール

1990年生まれ。宮城県出身。
新卒で株式会社ボーダレス・ジャパンに入社。貧困農家に雇用を創るオーガニックハーブ事業AMOMAやアパレル事業の経験を経てシリア難民に安定した仕事と居場所を創るためトルコで社会起業を行なう。
帰国後は社会起業家の立ち上がりに伴走する起業家バディを経て採用人事も歴任。
2020年からは社会起業家を一人でも多く増やすためボーダレスアカデミー代表として事業を運営。

ボーダレスアカデミーについて

15カ国45のソーシャルビジネスを展開しているボーダレス・ジャパンが運営してるソーシャルビジネススクール。累計535名以上が受講、次回第10期は9月中旬の開講を予定(2022年5月現在)。

【9期プログラム概要】
■集中講座
「ソーシャルビジネスの作り方/考え方」が学べる集中講座(5/14〜5/15)を開催します。 起業するしない問わずソーシャルビジネスの作り方を学べます。
集中講座のみの受講も可能。5/14,15の両日ご参加ください。
※第9期社会起業プログラム希望者は集中講座の受講が必要です

→好評につき〆切を前に定員達したため、第9期の受付を終了致しました。次回10期の集中講座の開講は9月中旬を予定しておりますので、受付開始し次第ご案内致します。(5/11更新)

※すぐに学ばれたい方向けに、過去開催の録画動画を販売しております。購入の詳細はこちらをご覧ください。

■社会起業プログラム
3ヶ月でボーダレスグループが実際に使用する事業計画書や独自メソッドをもとに同期とのチーム討議、アドバイザリーとのアイデア会、起業家講座、特別講座を通して、自身が解決したい社会課題をビジネスモデルに落とし込みます。全講義オンラインにて開講。 全国各地どこからでもご参加いただけます。

▼詳細・エントリーはこちら
https://academy.borderless-japan.com/program/

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
プログラムを見る