掲載情報 |「未来をつくるSDGs 2022」に講師鈴木雅剛のインタビューが掲載されました | 社会起業家を輩出するソーシャルビジネススクール

掲載情報 |「未来をつくるSDGs 2022」に講師鈴木雅剛のインタビューが掲載されました

  • HOME
  • ニュース
  • 掲載情報 |「未来をつくるSDGs 2022」に講師鈴木雅剛のインタビューが掲載されました

ニューズウィーク日本版 特別編集「未来をつくるSDGs 2022」にボーダレスアカデミー講師鈴木雅剛のインタビューが掲載されました。

2022年2月15日発売
記事:ユニークな手法で助け合う42の社会事業(目次はこちら

▽ご購入はこちら
ニューズウィーク日本版 特別編集 未来をつくる SDGs 2022 (メディアハウスムック)

鈴木雅剛プロフィール

1979年生まれ。山口県出身。
2007年、国内外の貧困、地球温暖化、難民問題等の社会課題をビジネスで解決する「ソーシャルビジネス」しかやらない会社として、田口一成(同社代表取締役社長)と共に株式会社ボーダレス・ジャパンを創業。現在、ボーダレスグループとして世界15ヵ国で45事業を展開している。
2018年に社会起業家養成所「ボーダレスアカデミー」を設立。講師/アドバイザリーを努める。
丸井グループ サステナビリティアドバイザーメンバー(社会分野)就任(2019年)。
環境省事業「アフターコロナ・ウィズコロナ時代のサステナブルな社会の在り方に係る研究会」委員就任(2020年)。

ボーダレスアカデミーについて

15カ国45のソーシャルビジネスを展開しているボーダレス・ジャパンが運営してるソーシャルビジネススクール。累計535名以上が受講、次回第10期は9月中旬の開講を予定(2022年5月現在)。

【9期プログラム概要】
■集中講座
「ソーシャルビジネスの作り方/考え方」が学べる集中講座(5/14〜5/15)を開催します。 起業するしない問わずソーシャルビジネスの作り方を学べます。
集中講座のみの受講も可能。5/14,15の両日ご参加ください。
※第9期社会起業プログラム希望者は集中講座の受講が必要です

→好評につき〆切を前に定員達したため、第9期の受付を終了致しました。次回10期の集中講座の開講は9月中旬を予定しておりますので、受付開始し次第ご案内致します。(5/11更新)

※すぐに学ばれたい方向けに、過去開催の録画動画を販売しております。購入の詳細はこちらをご覧ください。

■社会起業プログラム
3ヶ月でボーダレスグループが実際に使用する事業計画書や独自メソッドをもとに同期とのチーム討議、アドバイザリーとのアイデア会、起業家講座、特別講座を通して、自身が解決したい社会課題をビジネスモデルに落とし込みます。全講義オンラインにて開講。 全国各地どこからでもご参加いただけます。

▼詳細・エントリーはこちら
https://academy.borderless-japan.com/program/

3ヶ月でビジネスプラン完成。
本格的なソーシャルビジネススクール
ついに誕生!
プログラム内容を見る