No.8 ファイナルピッチ出場者紹介 田中 健太郎 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

No.8 ファイナルピッチ出場者紹介 田中 健太郎

2019年10月5日(土)開催の第2回JAPANソーシャルビジネスサミット ファイナルピッチ出場者

No.8 .田中 健太郎(Kentaro Tanaka)

解決したい社会問題

「持続可能な農業を増やすことで環境問題を解決する!」

問題意識をもったきっかけ

4年前に初めて畑を訪れたときに、毎日「畑に向き合う農家さんの想い」に触れ、衝撃を受けました。環境に優しい農法で野菜を育てている有機農家さんたちは、次世代に自然と農業を残そうという意識がとっても強いんです。

でも一方で、いまの農業の主流は「農薬依存型」の農業。実は環境問題の中でも農薬を使用した農業に由来する問題は、非常に多くの割合を占めます。

特に、日本では有機農家の割合が世界と比べても低いことが課題です。なぜ増えないのか?その理由も明確です。しかし、その課題を解決するには「農業の中の人」だけでは限界があります。

だからこそ、今回「農業の外の人」がこの課題にコミットすることが大事だと考え、私自身が取り組むことを決めました。持続可能な農業を増やし、もっと持続可能な社会を目指す、そんなビジネスプランをお伝えします。

サミットに向けた意気込み

日々の生活に欠かせない身近な「食」という分野から、社会を良くするための1歩を踏み出します!次の世代に美味しい野菜と、美しい環境を残せるように、いま自分たちに何ができるのか?を考えて、一緒にアクションしましょう!当日は応援よろしくお願いします!

日本を代表する起業家が集結!
本格的な社会起業スクール
ついに誕生!
社会起業プログラムを見る

関連記事一覧