アフリカローズ 萩生田愛 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

アフリカローズ 代表 萩生田愛

アフリカローズ 萩生田愛

萩生田愛

29歳の時、安定した企業でのOL生活を手放し、単身でアフリカ・ケニアにボランティアに渡りました。ケニアでバラに出会ったことがきっかけで、バラを輸入し日本で販売するビジネスを始めました。

言葉にすると非常にシンプルですが、会社を辞める時、アフリカに渡る時、ボランティアの中での葛藤、起業までの迷い、起業してからの課題、それぞれの過程で真剣に悩み、周りに支えられ前に進んできました。どんな事に悩み、何を基準に意思決定し、何を目指して前に進んで来たのか。できる限りの経験をシェアし、皆さんの志を実現する参考になればと思います。

社会課題への意識や責任感も大切ですが、私がアフリカローズを起業する時に大切にしたことは「ワクワク感」です。楽しくないと続きませんし、楽しい事や時や好きな事をしている時が人が最も輝く時だと思っています。自分自身が”魅力の磁石”になることが鍵です!

株式会社Asante 代表取締役 萩生田愛
1981年、東京生まれ。米国大学卒業後、大手製薬会社勤務を経て、2100年アフリカ・ケニアに渡る。「援助に慣れきっている現地の姿」を目の当たりにし、援助ではなくビジネスとして対等な立場で関わりたいという結論に至る。アフリカの自然や人々や文化の豊かさと生命力溢れる薔薇に魅了され、2012年「アフリカの花屋」を立ち上げる。2015年アフリカ薔薇専門店「AFRIKA ROSE」を東京広尾にオープン。第28回人間力大賞受賞、草月いけばな師範。著書:『アフリカローズ 幸せになる奇蹟のバラ』(ポプラ社)

日本を代表する社会起業家たちが講師
<第二期 エントリー受付開始>
プログラム内容を見る