ボーダレスグアテマラ 呉原郁香 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

株式会社ボーダレスグアテマラ 代表取締役社長 呉原郁香

ボーダレスグアテマラ 呉原郁香

ボーダレスグアテマラ 呉原郁香

【事業家は自立はしたいが、孤独にはなりたくない】
事業をしているとこの言葉の意味が、痛いほど良くわかります。

グアテマラの子ども達のために事業を始めて1年目。私は、人間でゆうとやっとヨチヨチ歩けるようになった赤ちゃんです。でも転けると痛いし泣いてしまう時もある、周りが真っ暗だと不安で押しつぶされそうな時もあります。こんな風に日々、事業でうまくいかないこと、つまずくことばかりです。

でも先に同じ経験をしたお姉ちゃんやお兄ちゃんがいればどうでしょう?転けないようにサポートしてくれるかも。転けても一緒に傷を拭いてくれるかもしれない。1人で泣かなくてもいい。1人で悩まなくてもいい。そんなお姉ちゃん、お兄ちゃんのようなアドバイザリーが必要です。痛くて辛い経験は、何度も何度もする必要はない。経験者のアドバイスを聞き、最短で社会問題を解決しソーシャルインパクトを最大限に出す方が私は大事だと思います。

社会問題は、通常ビジネスが介入しにくいエリアです。だからこそ、そこにビジネスで介入する私たち社会起業家は絶対に成功させたい。

そのためにも皆さんには、私の経験を通じたアドバイスなど全てシェアしたいと思います。特に海外、途上国での経験(事業立ち上げ、人事マネジメント、閉鎖的コミュニティへの介入、異国での会社文化の作り方など)、そして特に女性には結婚、出産育児などのライフイベントとの両立など。

転けて、泣いても大丈夫。周りを見渡せばこんなに沢山の方が応援してくれます。ボーダレスアカデミーを利用して一緒に良い社会創りをしましょう!

株式会社ボーダレスグアテマラ 代表取締役社長 呉原郁香
1990年大阪生まれ。8歳の時、途上国で幼くして亡くなる子供達の状況を知り、恵まれない子供達のために働くことを決意。ガーナ・グアテマラ・ウクライナにてNPOやNGO、国連機関で2年間働き国際協力に携わる。援助に頼る事業の資金運営に疑問を抱き、新卒でボーダレスジャパンに入社。2年間ビジネスレザーファクトリーを引率、バングラデシュにて300人の雇用創出。結婚・出産を経てグアテマラにてマイクロフランチャイズを創業。1児の母。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

社会起業家を志すもの
名乗りを上げよ!!
社会起業プログラムを見る