ビジネスレザーファクトリー 原口瑛子 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザリーボードメンバー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザリーボードメンバーの紹介です。

ビジネスレザーファクトリー株式会社 代表取締役社長 原口瑛子

ビジネスレザーファクトリー 原口瑛子

原口瑛子

美しい社会をつくるも、美しくない社会をつくるも、私たちの信念、つまり志次第である、と私は信じています。私たちが理想の社会をどう描くのか、それを実現するためにどう行動するのか。

一方で、世界には多くの社会課題が存在します。貧困問題・環境問題など長い年月をかけて、私たちの行き過ぎた思想と実践が作り上げてしまった社会課題です。
しかも、これらの社会問題はたった一人では立ち向かえないほど大きな問題に感じ、たった一人では変えられないほど数多くあると感じてしまいます。

「社会を変えたい。でも一人ではどうすればいいか、わからない。」それが今、みなさんが感じている不安ではないでしょうか。

数年前の私もそうでした。「世界の貧困をなくしたい」、そう志を決めた時、どう行動すればよいかわかりませんでした。援助や支援の限界を感じ「ソーシャルビジネスで起業しよう」と決意した時も、たった一人でできるのかわからず不安でした。

でも、今のみなさんにはボーダレスアカデミーがあります。社会を変えるには、それを実現するための「志」と「仲間」が必要です。アカデミーはあなたの志を高める場所であり、社会を変える仲間と切磋琢磨できる場所。きっとみなさんの未来の人生の、そして未来の社会の羅針盤となるはずです。

私はボーダレス・ジャパンで、バングラデシュの貧困層に雇用を創出するビジネスレザーファクトリーという事業を仲間とともにつくりあげてきました。まだまだはじめの一歩を踏み出した経営者です。私ができることは、ソーシャルビジネスの実践者として、みなさんと同じ目線で、理想の社会をどのようにつくるのか、ソーシャルコンセプトづくりに全力コミットしたいと思います。

同じ社会に生き、同じ世代に生きるものとして、ともに社会問題を解決していきましょう!

ビジネスレザーファクトリー株式会社 代表取締役社長 原口瑛子
1985年 熊本県生まれ。高校時代に「ハゲワシと少女」の写真を見て、「世界中の貧困をなくしたい」という志を持つ。早稲田大学卒業後、サセックス大学開発学研究所にて貧困と開発修士課程を修了。国際協力機構(JICA)に入構し、国際機関との連携事業や中南米地域の円借款事業などを担当。「より持続的」かつ「顔の見える」形で志を実現すべく、ソーシャルビジネスで起業することを決意。2015年(株)ボーダレス・ジャパンに入社後、2017年ビジネスレザーファクトリー(株)代表取締役社長に就任。現在は、バングラデシュの貧困問題の解決のための事業に取り組んでいる。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

社会起業家を志すもの
名乗りを上げよ!!
社会起業プログラムを見る