Sunday Morning Factory 中村将人 | 社会起業家をつくるソーシャルビジネススクール

講師&アドバイザー

ボーダレスアカデミーの講師、アドバイザーの紹介です。

Sunday Morning Factory株式会社 代表取締役社長 中村将人

Sunday Morning Factory 中村将人

Sunday Morning Factory 中村将人

自分は「志」が形になるまで5年かかりました。

未熟な自分にとっては、必要な時間だったのですが、日々刻一刻と深刻化する社会問題からすると、とても長すぎる時間をかけてしまいました。あのとき、力になりたいと思った子どもたちは、もう18歳。今どんな生活をしているのだろう。そもそもまだ彼らは生きているのだろうか。
これから社会起業家になる皆さんには、私と同じような経験は絶対にしてもらいたくないと切に願います。

そのために、この5年、私が躓き、苦労しながら時間をかけて学んできたことを少しでも多く共有し、一人でも多くの方が、それぞれの「志」に向けて一直線に進んでいけるお手伝いができたらと思います。

私自身、まだまだ未熟な経営者ではございますが、一人でも多くの方が社会事業家として飛び立っていけるよう、微力ながら全力で応援させていただきます。これからよろしくお願いします。

Sunday Morning Factory株式会社 代表取締役社長 中村将人
1986年茨城県生まれ。ボーダレス・ジャパン新卒第一期生として入社。Borderless House、AMOMA 配属後、バングラデシュの貧困地域における児童労働問題を撲滅するため、ボーダレス・ジャパンの起業支援制度を使い、起業。オーガニックコットンのベビー服ブランド“Haruulala”を展開し、その商品を生産する自社工場を現地に設立。安定した雇用を生むことで、子どもたちが家計を支えるために働かず、学校へいける環境を整える。現在60名を超える雇用を創出。ボーダレスグループを牽引する社会起業家の一人。

4ヶ月間でビジネスプラン完成。
本格的なソーシャルビジネススクール
ついに誕生!
プログラム内容を見る